この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Isn't It Romantic?/Ronda Thompson

Isn't It Romantic?Isn't It Romantic?
(1998/05/01)
Rhonda Thompson

商品詳細を見る


ロマンス部分が少々平凡だったかな。
コンテンポラリ
まほろば的評価 ★★★
ロマンス小説家のカトリン・サマービルと書評コラムニスト、トレイ・ウェストモアランドは、仇同士だった。カトリンの書いたロマンス小説を、トレイが読者にロマンスに対する誤った幻想を助長させるくだらない作品とこき下ろしたからだ。
しかし、ひょんなことから、宿敵のはずのふたりが共著で新聞記事の連載をすることになる。
テーマは「ロマンスの本質」。
何回かデートをして、カトリンはロマンス肯定派、トレイはロマンス否定派の立場から記事を書くことになったのだが・・・・・・。

カトリンは18歳で結婚して、その半年後に夫が事故死。妊娠2ヶ月の身で未亡人となりました。今は11歳の娘と二人暮し。一方トレイは、上司の娘と結婚したものの妻の多大なわがままともいえる要求に応えることができず6年前に離婚、愛というものに懐疑的なリアリストの独身です。
傷ついたふたりが、新聞記事のためのデートを通して宿敵から恋人へと少しずつ少しずつ変わっていく様子を、テンポよくユーモアたっぷりに描いている作品――のはずなんですが、いまひとつ乗れませんでした。
カトリンの11歳の娘、シェリーがおしゃまで、いい味出していたんですけどねぇ。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。