この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Innocent in Death/J.D. Robb

Innocent in Death (In Death)Innocent in Death (In Death)
(2007/08/28)
J. D. Robb

商品詳細を見る


Deathシリーズ 24。
たまの家庭争議もまた楽し。ロークの元カノ登場! イヴの意外な一面を垣間見ることができます。
未来 ロマンチック・ミステリ
まほろば的評価 ★★★★★
いつもはイヴの扱う事件なんてどーでもいいわたしですが(暴言)、今回はミステリ部分もよかった。(――って、いつもはよくないみたいな書き方だわ^^;)
ラスト、イヴは犯人と丁丁発止のやりとりをしますが、それがまたスリリング。最後まで気を緩めることができませんでした。
でも、ちょっと気になることが。
犯人とのあの最後のやりとり……法的に許されることなんでしょうか? どうも釈然としません。まあ、たしかにほかに証拠はちゃんと揃えてるけど……。いいのかな、あんなことして?

まあ、ミステリ部分はこれまでにして、ロークの元カノの話をしましょう! (笑)
ロークの元カノなんて特に珍しくもなく、1巻からこれまで何人もでてきました。
イヴはそのたびに「フン、昔は昔、今は今」と冷静に対処していたし、「もしロークが浮気したら殺す!」と強気な発言もしてきました。
でも、この巻を読んで思いましたね。
あれは、ロークから愛されているという自信があるからこそできること。本当にロークが浮気したら、イヴは食べることも眠ることもできずに寝込んでしまうんじゃないかしら。
というわけで、24巻めにしてイヴのその自信を打ち砕く元カノ美女登場。
彼女の名は、マグダレーナ・ビッチ・パーセル(笑) メイヴィスにいわせればUber bitch(Uはウムラウトつき。意味は超ビッチ、またはスーパー・ビッチ)で、しかもロークにふられたのではなく、ロークをふった女なのです。
これがまた手垢のついた古典的な汚い策を弄するワルでねぇ……。
昔どんなにロークと親しかったかネチネチとほのめかし、ロークとイヴのあいだに波風を立たせようとするわけです。
もう、あっぱれなくらい嫌な女で、さすがのイヴも押され気味。
でも、いつまでもやられっぱなしじゃありません。最後にはマグダレーナを殴って気絶させちゃう。さすが、イヴ!ってなもんです。ついでにロークも殴ってますけど。(笑)
ロークは「ぼくは悪いことしてないのに、なんで殴られなきゃいけないんだあぁぁぁ?」って、抗議してました。(爆)
シリーズを24冊も出していればどうしてもマンネリは避けられませんが、ちょっとしたスパイスをきかせるだけで新鮮味がでるものですね。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(2)   Trackbacks(0)

Comment

えり URL ≫ EDIT
うあああ、私も早く読まねばです!
確か私はBorn辺りからストップしているんですよね~
頑張ろうっと。
2007年09月10日 (Mon) 14:33
まほろば URL ≫ EDIT
えりさん、早く読むだよ~♪。
メイヴィスの赤ちゃんがらみの話で、いっぱい笑えるよん。
2007年09月10日 (Mon) 14:42














非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。