この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Light in Shadow/Jayne Ann Krentz

Light in ShadowLight in Shadow
(2003/09/30)
Jayne Ann Krentz

商品詳細を見る


なんか中途半端な終わり方だなと思ったら、続編があったのね……。
ロマンチック・ミステリ
まほろば的評価 ★★★
インテリア・デザイナーのゾーイは、壁が発する思念を感じ取ることのできる特殊な能力を持っていた。
自宅をリフォームしたいというクライアントの寝室の壁が悲鳴を上げ、すすり泣くのを聞いたとき、彼女は疑いを抱く。妻は離婚して出て行ったという話は本当なのだろうか? 実は、この部屋で殺されたのでは? ゾーイは地元の探偵社へ出かけ、イーサンに真相をつきとめてもらうことにする。
イーサンのおかげで疑問が解けた直後、ゾーイは脅迫状を受け取る。それは、ひた隠しにしてきた過去に対するものだった。窮地に陥った彼女は、再びイーサンに助けを求める。

イーサンはクレンツの典型的なヒーローです。頼りがいがあって、父親のいない二人の甥(8歳と6歳)のよき庇護者となって面倒をみてます。が、なんと3度結婚して3度離婚しているのだ。(笑) 芸能人でもないのにこの記録はすごい。女を見る目がないのね。失敗から少しは学べよ、と言いたくなりますな。^^;
この本のミステリ部分は凝った作りになっていて、複数の謎が次第に明らかになっていく過程を楽しむことができます。でも、ロマンス部分がなんとも中途半端。ゾーイの気持はまだしも、イーサンの気持がさっぱり見えてきません。しかも、ロマンス小説にお決まりの「告白タイム」がまったくない!! 明るい光は見えているものの、これからどうなるかちょっと様子をみてみましょう……という、なまぬる~い終わり方をしているのです。
???と思って調べてみたら、この話には続編がありました。"Truth or Dare"です。決着をつけるためには、読むしかありませんねぇ。

黄昏に眠る記憶 (MIRA文庫 JK 1-7)黄昏に眠る記憶 (MIRA文庫 JK 1-7)
(2007/12/15)
ジェイン A.クレンツ

商品詳細を見る

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。