この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Visions in Death/J.D. Robb

Visions in DeathVisions in Death
(2005/01/25)
J.D. Robb

商品詳細を見る


Death シリーズ 19。
ピーボディ危機一髪! 
未来 ロマンチック・ミステリ
まほろば的評価 ★★★★

このシリーズにおいてはミステリ部分なんてどうでもいいんです、わたしは。(爆) 
重要なのは、登場人物たちの心の変化、人間関係の変化、立場の変化。「変化」がキーポイントなのです。長く続くシリーズだからこそできることですよね。

ピーボディはいよいよマクナブと同棲生活へ――のはずが、路上で襲われて重傷を負います。
痛み止めでラリった彼女はなかなかかわいい。「ロークにキスしていいですか? ねぇ、いいでしょ? お願い、お願い、お願い」とイヴにおねだりしてます。ラリってもちゃんとイヴにお伺いをたててるところは、さすがにまだ命が惜しいとみえる。(笑)
「ぼくは?」とマクナブはちょっとおかんむり。

さて、今回のイヴは、カップルを単位とした友人たちとの楽しい夕べなるものに招待されます。カップルというのが、ロークとイヴ、マクナブとピーポディ、チャールズとルイーズの3組。
マクナブ、ピーボディ、チャールズのちょっと前までのごたごたを思えば、こういう集いは考えられなかったわけで、イヴとしては「なんかへん~。でもたのし~い」時を過ごしたのでした。

それから「おっ?」と思ったことがひとつ。
ローク側の世界では、イヴは「ロークのおまわりさん」として有名になっているみたいですね。「ミセス・ローク」と呼ばれることには怖気を震うイヴですが、これには特に不満は感じていないみたい。昔のイヴならムッとしそうな気もします。これも変化のひとつかな。

赤いリボンの殺意 イヴ&ローク20 (ヴィレッジブックス)赤いリボンの殺意 イヴ&ローク20 (ヴィレッジブックス)
(2009/04/20)
J・D・ロブ

商品詳細を見る

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。