この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Fatal Waltz/Tasha Alexander

Fatal Waltz, A (Lady Emily)Fatal Waltz, A (Lady Emily)
(2008/05/20)
Tasha Alexander

商品詳細を見る


Lady Emily シリーズ 3
わたくしの愛は無私の愛。あなたの愛は彼を殺してしまう。
             ――フォン・ランゲ伯爵夫人クリスティアナ
ヒストリカル ヴィクトリア時代 ミステリ ロマンス控えめ
まほろば的評価 ★★★★★


1891年12月。ヨークシャー州のカントリーハウスで、政界の黒幕フォーテスキュー卿がピストルで頭を打ちぬかれて死亡した。
その前日にフォーテスキュー卿と言い争いをしたこと、射撃の名手であること。この2つの状況証拠から、レディ・エミリーの親友アイヴィーの夫、ロバートが逮捕される。
ロバートの無実を証明するべく、レディ・エミリーは手がかりを追いウィーンへ旅立つ。

前巻ラストでめでたく婚約したコリンとエミリーでしたが、計画していた結婚式はコリンの仕事の関係で延期になっています。
コリンは「女王陛下の007」だから任務を与えられたら断れない、仕方ないよねぇ……と思っていたら、なんと女王陛下の懐刀にして政界の黒幕、フォーテスキュー卿が二人の結婚を邪魔していたのでした。
女性蔑視のセクハラ親父、フォーテスキュー卿はリベラルな考えの持ち主エミリーのことが大嫌い。一方、コリンの有能さには一目置いていて、そのコリンがエミリーと結婚するのが許せなかったんですね。あの手この手を使って二人の邪魔をします。
コリンの昔の恋人、今はオーストリアの貴族フォン・ランゲ伯爵夫人となっているクリスティアナまで連れてきちゃう。^^;
この女性、コリンの同僚で(つまりスパイ)かつ昔の恋人。美人で洗練されていて、頭が切れて……ちょっと峰不二子っぽいかな。(笑)
エミリーはクリスティアナに比べればまだまだひよっ子の小娘。とても太刀打ちできそうにありません。
コリンの愛情を疑ったりはしないけど、コリンをがっかりさせたらどうしようと、エミリーの心はどよよ~~んと暗い。
でも、親友アイヴィーの夫、ロバートが無実の罪をきせられたとあっては、いつまでも落ちこんではいられません。
犯人調査に乗り出します。
例によってコリンは「お仕事」があるのでアテにならず。エミリーは友人のセシルやジェレミーの協力を得ながらがんばります。
がんばりますが……今回はかなり危ない目や怖い目に遭いました。
「だって涙が出ちゃう。女の子だもん(古い? ^^;)」という場面もありました。
エミリーって気が強いわりには結構泣きます。涙を武器にしないから別に構わないんですけどね。
泣くけど決してあきらめない、ブルドッグのようにしつこいのがいいところ。フォーテスキュー卿殺害事件の裏に隠された、複雑な事情を見事解き明かします。
ラスト、コリンとエミリーのしっとりした場面がまたすてき。
二人の心はしっかり結ばれているんだなぁと、ロマンスファン心を満足させてくれます。
メインの舞台は、オーストリア=ハンガリー帝国の首都ウィーン。
エミリーが宿泊するのは〈ホテルインペリアル〉、ゾフィーエンザールの舞踏会でウィンナーワルツを踊り、ホーフブルク宮殿へ出かけて皇后エリーザベトとお茶したりと、VIP感もたっぷり。
そして、情報収集はあの有名なカフェ〈グリーンシュタイドゥル〉で。
世紀末のウィーンをたっぷり味わえます。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

TAG : LadyEmily
Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。