この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Forget Me Not/Marliss Melton

Forget Me Not (Warner Forever)Forget Me Not (Warner Forever)
(2004/12/01)
Marliss Melton

商品詳細を見る


Navy SEAL Team 12 シリーズ 1
ラストの大立ち回りは、さすがのSEALs
コンテンポラリ SEALs
まほろば的評価 ★★★★

北朝鮮での任務に失敗して捕虜となり、拷問の日々にひたすら耐えるSEAL隊員、ゲイブ・ルノー。
1年後、奇跡の脱出を成し遂げたときには、過去3年間の記憶を失っていた。
妻のヘレンはゲイブの生還に複雑な思いを抱いていた。
結婚して3年、実質8ヶ月ほどの結婚生活は決して幸せなものではなく、未亡人として自立した生活を営む自信をつけた矢先のできごとだったからだ。
しかし、帰宅したゲイブは以前とはまるで別人だった。
軍人としてすべてを国に捧げ、家族に対してよそよそしく距離をおいていた面影はない。よき夫、よき父であろうと努めるゲイブの姿に、離婚を決意していたヘレンの心は揺れ動く。
しかし、ゲイブの記憶が少しずつ戻るにつれ、軍上層部だけでなく国防情報局も介入し、さらにはゲイブ自身にも危険がふりかかる。
なぜゲイブの命が狙われるのか? そしてゲイブとヘレンの二度目のチャンスは成就するのか?

物語の柱は2つ。
1.ゲイブとヘレン
ゲイブが捕虜になる前、夫婦の仲は冷えきっていました。
「人を愛する=兵士として弱くなる」とゲイブは思い込んでいて、ヘレンのことを愛しているくせに必要以上に任務に没頭して家族を放ったらかしにしていたので。それならなぜ結婚したんだ? と思わず突っ込んだりして。^^;
捕虜になって家族の大切さを痛感したゲイブは、生還後に関係修復に努めます。
でも何しろ都合のいいことに(苦笑)記憶をなくした3年間は結婚した時期とちょうど重なっていて、ヘレンにした冷たい仕打ちを――というか、そもそも結婚したことすら全然覚えていない。^^;
だから、「自分が何をしたか覚えていないけど、とにかくごめんなさい」というスタンスになっちゃう。
一方のヘレンはゲイブのことをあきらめ、新たな人生を築いていこうと前向きになったところだったので、「え~、今更、帰ってこられても……」という感じで、読者からすると悲惨な目に逢った夫に対して冷たい態度をとる人でなしに見えないこともない。^^;
そのあたりを別にすれば、離婚するのかそれとも夫婦として再びやっていくのか、ゲイブとヘレン両方の気持ちの揺れがうまく描かれた元サヤものになっています。

2.軍内部の兵器横領事件
何年も前からアメリカ軍ではミサイル等、兵器が紛失する事件が続いていました。
北朝鮮での任務失敗もこの兵器横領事件が関係していて、どうやらゲイブの直属の上司が怪しげ。
でも、調査が進むにつれ、さらに黒幕がいることが判明。国防情報局もからみ、事態はますますスリリングになっていきます。
ラストはゲイブの仲間であるTEAM 12 SEAL隊員によるMV-22オスプレイからのファストロープ降下や、オスプレイがMK38 225mmチェーンガンにやられて墜落する場面(オスプレイは墜落する運命なのね ^^;)、MP5 やら AT-4 やら入り乱れた撃ち合いで派手なシーン満載。
これぞSEALsという大立ち回りを味わえます。格好いいぞ~~。
それから、ヒーローが軍人の割には「アメリカが一番!」が話の前面に出ていないところもGOOD。その手のテーマがくどいと、アメリカ国民でない私は白けてしまうので。

同じ SEALs を扱ったスーザン・ブロックマンが好きな人なら、このマーリス・メルトンの Navy SEAL Team 12 シリーズも気に入るんじゃないかと思いましたが、Amazon.com の感想を読むと、スーザン・ブロックマン・ファンにはあまり受けがよくないみたいですねぇ。
わたし的にはとても楽しめたので、お勧めしたいんですけど。
好みというのは本当にむずかしいわ。
今のところ、このシリーズは7巻と短編がひとつ出ているみたいで、順次読んでいく予定です。

■ Marliss Melton のホームページ

[広告] VPS



参考
United States Navy SEALs(ウィキペディア)
米軍階級章一覧
米海軍、特殊部隊“Navy SEAL”の超人的訓練! (Xfit)

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。