この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fatal Mistake/Marie Force

Fatal Mistake: Book Six of the Fatal SeriesFatal Mistake: Book Six of the Fatal Series
(2013/06/17)
Marie Force

商品詳細を見る


Fatal シリーズ 6
邪魔者がひとり片づいたぜ (^^)v
ロマンチック・サスペンス
まほろば的評価 ★★★★★


たった一つのエラーが致命傷となり、ワールド・シリーズ進出を逃してしまったD.C.フェデラルズ。怒り狂ったファンの暴動にワシントンD.C. は騒然となり、サムを初めとするMPD(ワシントンDC首都警察)の面々も鎮圧に駆り出される。
翌日、街のゴミ箱から死体が発見された。
死体の名は、ウィリー・ヴァスケス。D.C. フェデラルズのセンターであり、暴動の引き金となったエラーの張本人だった。


6巻のタイトルを知ってから実際に読むまで、誰の mistake かやきもきしていましたが、サムの mistake じゃなくてよかった。^^;
しかし、切ないねぇ、エイヴリー・ヒルさん。
FBI の犯罪捜査課主任に出世してワシントンD.C.の本部勤務となったものの、仕事上何かと MPD と関わり合ってサムに嫌がられてます。
でもさ、相手が既婚者だからって「好き」という気持ちをすぐに消すことはむずかしいですよね。いけないいけないと思いつつ、ついサムを熱い目で見てしまいます。
でも南部のジェントルマンだから、サムに対して不埒な振る舞いは絶対にしないし、むしろ男らしく爽やか~な大人の態度を見せてくれます。
だからサムも、恋愛感情はゼロでもドキッとしちゃう。そして、それを動物的勘で敏感に察知して嫉妬するニックがおもしろいです。
まあ、何やかやいってもサムとニックの仲はうまくいっているし、これくらいのさざ波はスパイスになって楽しいからOK。
さて、本作でいよいよ選挙の日がやってきます。
ニックはめでたく Senetor-elect となります。ぱちぱちぱち。
(ところで、senetor-elect という表現は、いかにも選挙で選ばれましたって感じがしませんか? 当選が確定したとき、"Congratulation, Senetor-Elect Cappuano." とニックは祝福されます。たしかにニックの上院議員としての最初の1年はバージニア州知事から任命されたもので選挙はしてないものねぇ、と納得してしまいました)
で、すごいなと思ったのは、ニックの名がすでに副大統領候補に挙がっていること。
今回やっと1回目の選挙に勝ったところで、政治家としての実績は皆無なんですけどね。この無理やり感がさすがフィクション。(笑)
ニックがこれから民主党で重要な位置を占めていくとすれば、サムの MPD 殺人課警部補としての仕事はどうなるんでしょう?
この先もいろいろすったもんだがありそうです。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

TAG : Fatal
Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。