この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hip Check/Deirdre Martin

Hip CheckHip Check
(2013/02/05)
Deirdre Martin

商品詳細を見る


NYブレーズ・シリーズ 10
降って湧いた「責任」に戸惑うヒーローでした
コンテンポラリ アイスホッケー
まほろば的評価 ★★★

独身生活を謳歌するエサ・サーリはNYブレーズのウィンガー。
ロンドン在住の姉が飛行機事故で死亡し、8歳になる一人娘の(エサにとっては姪)ネルを引き取ることになった。
子供、ましてや女の子を育てるという責任を突然負わされ、途方にくれるエサ。
幸いなことに住み込みのナニー、ミシェルを見つけることができ、ネルも懐いてめでたしめでたし……のはずだったが……。

ヒーローがエサ・サーリという聞きなれない名前なのは、フィンランド人だから。
エサは事故死したお姉さんと仲がよかったんですが、向こうはロンドン、こっちはNYということで年に1、2回しか会うことがなく、姪のネルとは赤の他人も同然。
子供のことは何も知らないうえに、男はタフであるべき!みたいなこだわりがあって素直に愛情表現ができず、なかなかネルと打ち解けることができません。
エサの性格設定がとてもリアルでした。
ネルがかわいくて幸せになってほしいと思う反面、養育の責任を負わされて「なんで僕が?」と憤慨したり。ネルと仲よくなりたいのにきっかけが掴めなくて途方にくれたり。親代わりの自覚がなかなか持てなくて、試合後つい仲間と飲みに行って帰宅が遅くなり、姪と顔を合わせる機会をつぶしたり。
現実に、遊びたい盛りの独身男性が心の準備をする暇もなく子育てしなければいけなくなったら、こんな感じなんだろうなぁ。
住み込みナニーのミシェルはプロ意識の高い愛情深い女性で、ネルとすぐに仲良くなります。
そしてエサに親の自覚を持たせようとビシバシと(笑)教育するのがおもしろかった。飴と鞭を上手に使い分けて、エサとネルの橋渡しをします。
エサ、完全に尻に敷かれてます。
全体的に楽しいお話で★3つ評価は厳しいなと我ながら思いますが、シリーズ8という傑作を読んでしまったあとでは、普通におもしろいだけでは物足りなくなっちゃって。^^;
評価のハードルが上がっちゃったのだ。
あ、シリーズ9のヒーロー、ローリーはウィンガーでエサとラインを組んでました。
ローリーの話はアイスホッケーの描写が皆無だったのでポジションが全然わからなかったのよね。これですっきりしました。――って、わかったからといって何がどうするわけでもないけど。^^;

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。