この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Playing to Win/Jaci Burton

Playing to Win (A Play-by-Play Novel)Playing to Win (A Play-by-Play Novel)
(2012/09/04)
Jaci Burton

商品詳細を見る


Play by Play シリーズ4
対人関係に問題アリの二人の幸せは……
コンテンポラリ アメリカンフットボール
まほろば的評価 ★★★★

NFL(National Football League)の一員となって6年、コール・ライリーは極めて有能なワイドレシーバーであるにもかかわらず、どのチームにも馴染めず移籍を繰り返していた。
加えてマスコミの受けも悪く、タブロイド紙にあることないこと書きたてられることもしばしば。
今季は故郷セントルイスに本拠を置くトレーダーズに入団したが、その条件のひとつが世間の悪評を払拭することだった。
そのために雇われたのは、イメージコンサルタントのサバンナ・ブルックス。
だが、頑固なコールはサバンナの言うことになかなか耳を貸さず……。

コールは、シリーズ1~3のライリー3きょうだいのいとこです。
真面目かつ熱心にアメフトに取り組んでいるし、基本とてもいい人だけど、対人関係に難アリで誤解されやすいのが珠に傷。
そこでサバンナの出番となるわけですが、頑固なコールの扱いが実に上手なんですよ。押し付けがましくなく的を射たアドバイスをする姿はさすがプロ。嫌がるコールを巧みに説得してイメージアップを図ります。
コールとサバンナは出会ったとたんに肉体的に惹かれ合いますが、体の関係だけでなくお互いを少しずつ理解していく様子や体だけでなく相手の内面も好きになっていく様子が自然に描かれていてよかったです。
やっぱりヒーロー&ヒロインの心が寄り添っていく過程がうまく描写されていると説得力ある展開になりますよね。
シリーズ2のヒロイン、エリザベスがコールとサバンナの仲がうまくいくよう心を砕くところも◎。こうやって親類縁者が増えていくのね。(笑)

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

TAG : PlaybyPlay
Comments(3)   Trackbacks(0)

Comment

のだめ URL ≫ EDIT
ファミリー増殖♪
こんにちは。
ファミリー増殖ネタは、まるでイヴ&ロークのようですね。(あれは、疑似家族・親戚か・・・)アメフトモノはルールやポジションの名前がわからないのでまだ読んだことありませんが。
まほろば様につられて家にあった録画ビデオ「旅の仲間」を鑑賞。なんとVHSです(汗・何年前?)おっしゃるとおり、セクシーなアラゴルン様にうっとりです♪ サムとフロドのラブラブっぷりもよし。☚ロマンス読み始めた為、昔とは見方が変わってしまった自分・・・。
2013年02月15日 (Fri) 21:11
まほろば URL ≫ EDIT
わからなくても大丈夫 (^^)
のだめさん

> アメフトモノはルールやポジションの名前がわからない
わたしもわからないっす。(笑)
クォーターバックは攻撃の司令塔で花形ポジション、ワイドレシーバーはクォーターバックから投げられたパスを捕球するのが主な仕事で足の速さと確実な捕球能力が必要……らしいです。^^;
でも、アメフトの描写はほとんどないから大丈夫よ。
スポーツロマンスの醍醐味はなんといってもヒーロー。たいていのヒーローは、スポーツバカ(プロになるくらいだから)、ナイスバディ(職業柄、筋肉鍛えてるぜ!)、やんちゃでかわいいところのある、行動は粗野かもしれないけど心はジェントルマンだから、気持ちよく楽しく読めますv-238
機会があったら是非読んでみてね。

> サムとフロドのラブラブっぷりもよし。
ふふふ、わたしは倒した敵の数を張り合ってる、ギムリとレゴラスが好きです。(^^)
2013年02月16日 (Sat) 06:38
のだめ URL ≫ EDIT
種族を超えた愛♪
そ~でしたね。ギムリとレゴラスもそうでしたね。映画には出てこないけど原作では、戦いの後、2人の故郷?(ドワーフの地下・エルフの森)を訪ねあう場面もあったような・・・愛ですねっ。
スミマセン。ロマンスブログなのに。反省。
関東オフおまけでリアル筋肉男子と撮影した写真あります。ぜひ見てくださいませ。持っていきます♪
2013年02月16日 (Sat) 21:41














非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。