この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Taking a Shot/Jaci Burton

Taking a Shot (A Play-by-Play Novel)Taking a Shot (A Play-by-Play Novel)
(2012/03/06)
Jaci Burton

商品詳細を見る


Play by Play シリーズ 3
勇気を出して
コンテンポラリ アイスホッケー
まほろば的評価 ★★★★

家族経営のスポーツバー〈ライリーズ〉の経営を父から任されたジェナは、実はスポーツ嫌い。
バーには常にスポーツ中継を映す大型スクリーンとスポーツファンの常連客、長兄はアメフト選手、次兄は野球選手。
もうスポーツにはうんざり。スポーツ選手やスポーツファンの男性とプライベートでは絶対に付き合ったりするものですか。
でも、常連客の一人、アイスホッケー選手のタイラーがどうしても気になって……。

ライリー3きょうだいの末っ子にして一人娘、ジェナがヒロインです。
う~ん、頑固というかなんというか、いったんこうだと決めつけてしまうと梃子でも動かないタイプです。
ジェナには密かに暖めている夢がありますが、最初から無理、絶対に実現できないとあきらめています。
その夢を偶然知ったタイラーは心から応援してくれるのに、ジェナは聞く耳を持ちません。
前向きに頑固は頼もしいけれど、後ろ向きに頑固だと読んでいて少々つらい。^^;
救いは、タイラーの大人な態度ですかね。
ジェナのことをよく理解し、無理強いすることなく正しい道に進むよう誘導するのが実に上手。
ジェナにはもったいないくらい寛大ですてきな男性です。
かわいいところもあるんですよ。
夜中にTVゲームに熱中していたらジェナが急に家に来ることになって、大慌てで部屋の掃除をしてファブリーズをシュッシュ~~っとする場面には笑いました。うん、現実にもありそうですよね、こういうのって。
あと、シリーズ1のヒロイン・タラ、2のヒロイン・エリザベス、ジェナの3人のガールズトークや、仲良しライリー一家のやりとりもよかった♪
こっちの方が、何度も繰り返される濃厚ラブシーンよりも楽しく読めました。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

TAG : PlaybyPlay
Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。