この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lover Reborn/J.R. Ward

Lover Reborn (Black Dagger Brotherhood Series)Lover Reborn (Black Dagger Brotherhood Series)
(2012/03/27)
J. R. Ward

商品詳細を見る


Black Dagger Brotherhoodシリーズ 10
過去にはいろいろあったけど、これから未来へ向かって歩いていこうねの巻
現代 パラノーマル
まほろば的評価 ★★★★

シェランであるウェルシーを殺され、今はただ復讐の鬼となってレスニング・ソサイエティと戦うトーメント。
だが、ひたすら戦いに没頭する彼に驚愕の事実がもたらされる。
トーメントの執着心が強すぎて、ウェルシーはフェード(Fade:ヴァンパイアの天国)に行くことができず、In Between に囚われているというのだ。このままだとフェードへの道は閉ざされてしまい、ウェルシーが安らかな眠りにつくことは永遠になくなってしまう。
トーメントは無理やりウェルシーへの思いを断ち切ろうとするが……。

と、あらすじを書いてみましたが、構成としてはシリーズ6と9のパターンで、ヒーロー&ヒロインの扱いは小さいです。^^;
物語の柱は5つ……かな。

1.トールとAさん
本作のヒロインは、「あんたの存在そのものがネタバレやん!」という女性なので名前は伏せておきます。(ワケアリすぎて説明するのが面倒くさいというのもある。わはは。 (^^ゞ)
ドアマットっぽい役割なので読者の受けはどうかなと思いますが、心優しくたおやかな女性でわたしは好感持ってます。
それに、きちんと相手に「ごめんなさい」と謝って自分の正直な気持を伝え、こじれた関係を修復することのできる人ですから、弱々しいだけではないと思うし。
トールはシリーズ1から愛妻家でじぇんとるま~んのイメージがありましたが、ここにきて実は「鬼畜」であったことが判明。
そう、ウェルシーを成仏させるために、トールはAさんを利用するのだ。
そのうちにどんどんAさんに惹かれていって、でもそんな自分が嫌でついAさんにきついことを言ってしまう、まったくもって不器用な奴です。
ま、これからしっかりAさんにかしずいて罪滅ぼししてくださいな。

2.ジョンとヘックス
シリーズ8でめでたくヘルレン&シェランになったジョンとヘックス。
ラブラブ新婚さんのはずが、問題発生でいきなり別居状態。あーあ。^^;
夫婦げんかしてたら、BDBのみんなが二人を囲んで興味しんしんに見ていたというシーンには笑いました。

3.コア(Xcor)とその仲間BoB(Band of Bastards)
コアはラスの王位を狙って、いよいよ具体的な行動開始。
それに対抗してラスも新たな取り組みを始め、リヴェンジも協力。ラスとリヴェンジが連携しているのって萌えるわ~~♪
コアって反逆者で悪人だけどホロリとくるような場面も結構あって、オメガの息子のような悪一辺倒の書き方はされていません。
それだけにこれから先どんな惨事が待ち構えているか……ドキドキものです。
ところでコアの反逆者グループは Band of Bastards、略して BoB なんですが、ちょっとBDBと紛らわしいですね。
日本語ではどう訳されるのかな? 翻訳者さんは大変だなぁ。(In Between もどう訳されるんでしょ?)

4.グライメラの裏切り
シリーズ6でレッサーから襲撃を受け、由緒ある名家でも傍系の者が家長となり、グライメラのメンバーはかなり変わっています。
中には、変り種やコアと手を組む裏切り者も……。
いけませんねぇ、これはリーダーであるリヴェンジにきちっと締めてもらわないとね。
リヴェンジはあっちの方も面倒見ないといけないし、なかなか忙しそうです。

5.クイン、レイラさん
ひいぃぃぃ、レイラさ~~ん、そんなことしていいんですか、本当にいいんですかあぁぁぁぁ??
作者はレイラさんのこと、嫌いなんですかね?
シリーズ6からずっとひどい目に遭いつづけているような気がするんですけど。(T_T)
ああ、レイラさんが幸せになる日はくるのか?
クインは、心を決めました。
今回ヴァンパイアといえど永遠に生きられるわけではないこと、愛する者をあっという間に失ってしまうことがあるということを目の当たりにして、自分に言い訳してぐずぐずしている場合じゃないと悟りました。
"That's right, buddy. Our future has come." というセリフで締めくくっています。
これが次巻への布石というわけですね。ふっふっふ、いよいよです、いよいよでございますよ~。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。