この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fatal Flaw/Marie Force

Fatal Flaw: Book Four of the Fatal SeriesFatal Flaw: Book Four of the Fatal Series
(2012/07/01)
Marie Force

商品詳細を見る


Fatal シリーズ 4
(『篤姫』風に)一方聞いて沙汰するな、の巻
ロマンチック・サスペンス
まほろば的評価 ★★★★★


新婚旅行から帰ってきたニックとサム。
二人を待っていたのは、全米中から届けられた文字どおり山のような結婚祝いのカードだった。
そのなかに不吉な文面のものが混ざっていることにサムは気づく。
脅迫か、それとも単なるいたずらか?
折りしも、ワシントンDCに連続殺人事件が起こる。被害者たちはいずれも世間の評判はよく、殺人の動機がつかめない。
さらに悪いことに、父スキップが肺炎で意識不明となってしまう。
脅迫状、難航する捜査、危篤状態の父。
サムは望みどおりにニックとの平穏な新婚生活を楽しむことはできるのだろうか?

――だろうか?と書きましたが、平穏な生活なんて望めないはお約束。^^;
若くハンサムな上院議員と有能な殺人課警部補のカップルは全米の注目の的。仕事でもプライベートでもサムは大忙しです。
あんまり忙しすぎて、「まあ、人生に退屈することはないよね」なんていう自嘲気味な言葉も空しく響いております。
えっと、面倒くさくなってシリーズ2~3.5の感想を書いていないんですけれども(ははははは……)、シリーズ1で上院議員殺人事件をきっかけに再会したニックとサムは、2で最高裁判所判事候補者殺人事件、3で政界関係者による売春組織にまつわる殺人事件を経て、あれやこれやとすったんもんだの末、3.5でめでたく華燭の典を挙げました。
サムは殺人課の巡査部長から警部補に昇進。ニックは殺された上院議員の残りの任期を引き継ぎましたが、案の定そのまま終わることはなく、ただ今11月の選挙に向けて選挙活動中。
このシリーズ、ちょっと J.D. Robb の In Death を彷彿させるところがあるので、イヴとロークが好きな人はサムとニックもきっと好きになるんじゃないかな。
本作ではサムの扱う連続殺人事件がメインで、ニックの政治の世界はほとんど出てこなかったのが残念。
わたしは政治がらみの殺人事件がメインだった1~3が気にいっているので。でも、いつもいつもそういうわけにはいかないんでしょうね。
主人公カップルのラブラブぶりは楽しいし、ニック・チームとサム・チームの相性がよくてカップルもいくつか生まれていて脇役たちの今後も楽しみ。
次の巻が待ち遠しいです。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

TAG : Fatal
Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。