この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pride Mates/Jennifer Ashley

Pride Mates (Shifters Unbound)Pride Mates (Shifters Unbound)
(2011/07/05)
Jennifer Ashley

商品詳細を見る


Shifters Unbound シリーズ 1
ああ、デジャヴ…… ^^;
パラノーマル
まほろば的評価 ★★★

優秀な弁護士キム・フレイザーは、ガールフレンド殺害容疑で逮捕されたシフター、ブライアンの弁護をすることになった。
無実の証拠を集めるため、ブライアンが所属するクランの世話人ライアム・モリシーに会いに行き協力を求めるが、彼の反応ははかばかしくない。
どうやらクランの長ファーガスは、ブライアンが冤罪を晴らすことなく死刑になることを望んでいるらしい。
シフターの仲間意識は強く、クランの長がその一員を見捨てることは通常ありえない。
裏に何かある。
シフターの世界に疎いキムは、ライアムの協力を得て事件を探っていく。


全体的にシリアスで少し暗めな雰囲気と、不当に差別されているシフターたち、そしてなぜファーガスはブライアンを見殺しにしようとしているのかというミステリ部分がうまく噛み合っていて、いい感じのスタートでした。
ヒーローのライアムは格好よくて謎めいているし、ヒロインのキムは正義感と野心いっぱいの弁護士で、二人の出会いや親しくなっていく様子も文句なし。
でも、設定が……。^^;
シフターが世間にカミングアウトして20年、偏見と差別にさらされて苦労しているところとか、クラン内の厳しい序列、変身しないように力を抑えるためにしている首輪、ハグが大好きで仲間内で何かとハグし合ってるところとか、フェイもちょこっと関係しているところとか、あれやこれやがどっかで読んだことあるぞ~~~なんですけど。(苦笑)
マーシー・トンプソン・シリーズとか
サイ=チェンジリング・シリーズとか
World of the Lupi シリーズとか(爆)(爆)
う~ん、どうでしょうねぇ。
この本、ポテンシャルは結構高くて、★3は厳しいなと、★4でもいい出来ではないかと思います。
でも、わたし的に「2以降も読みたいっ!」という新鮮味に欠けてるの。^^;
先に挙げた3シリーズを読んでいない人なら、結構楽しく読めると思います。

■ Jennifer Ashley のホームページ

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。