この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Game for Seduction/Bella Andre

Game for SeductionGame for Seduction
(2008/09/09)
Bella Andre

商品詳細を見る


The Bad Boys of Football 2
手を出してはいけない相手と思いつつ……
コンテンポラリ アメリカンフットボール
まほろば的評価 ★★

メリッサ・マックナイトは、父が経営するスポーツ・エージェンシーの社員。
単なる助手から正式なエージェントになるため、大学を卒業してから5年間身を粉にして働いてきた。
だがある日、父から女をエージェントにする気はないと言われ、自棄になってバーで飲みすぎてしまう。
泥酔した彼女を救ってくれたのが、サンフランシスコ・アウトローズのワイドレシーバー、ドミニク・ディマルコだった。
ドミニクは会社の大切なクライアント、そしてメリッサが子供のころから密かに恋してきた男性だった。

あー、設定は結構好みだったんですけどねぇ。^^;
メリッサが父親に連れられて当時大学生だったドミニクの試合を見たのは、たぶん10歳くらいのとき。そのときからもう彼一筋。
ドミニクは大学を中退してNFLに入り、メリッサの父親のクライアントになりました。
ドミニクは最初からメリッサが気になっていたみたいなんですが、なにしろ初めて会ったときには相手は子供、そして大人になっても自分を担当するエージェントの娘ということで、絶対に手を出してはいけない女性だったのでした。
そして手を出してはいけない存在というのは、メリッサにとってのドミニクも同じこと。
ドミニクはクライアントですからね。クライアントと関係を持つのは職業倫理上よくないわけです。
で、お互いにいけないいけないと思いつつ情熱が燃え上がって――と話は展開していきます。
いいんですよ、別にそれはそれで。大人ですから。(笑)
でも、手を変え品を変え、場所を変え……しつこすぎる。(爆)
ページ数の1/3強はやってますかねぇ。^^;
もう、飽きちゃった。(笑)
いつもモテまくって女性から「ノー」と言われたことがないドミニクがメリッサから拒絶されて戸惑ったり、メリッサが他の男性からちやほやされるのを見て嫉妬したりと、結構ツボにはまるシーンもあっただけに、今ひとつ乗り切れなかったのが残念です。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。