この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Everyone Loves a Hero/Marie Force

Everyone Loves a HeroEveryone Loves a Hero
(2011/02)
Marie Force

商品詳細を見る


もてる男は苦労する
コンテンポラリ
まほろば的評価 ★★★

空港内店舗で働いていたオリヴィアは、横暴な客に手を焼いていたところを、偶然その場に居合わせた副操縦士のコールに助けられた。
これをきっかけにコールからまた会いたいと誘われるが、オリヴィアは何の取柄もない自分が全米のヒーローから興味を持たれるとは信じられない。
しり込みするオリヴィアに、あくまでも辛抱強く優しく接するコール。
少しずつ二人の距離は縮まっていくが……。

えっと、何でコールが全米のヒーローかというと、着陸寸前に機長が心臓発作を起こして操縦不能になり(どこかで聞いたことがある話だ ^^;)、荒れ狂うブリザードのなか、最悪の状態で無事旅客機を着陸させたのが副操縦士のコールだったからです。
メディアに大々的に取り上げられ、全米でコールを知らない人はいないというほどの有名人となりました。
加えて、経歴がすごい。
海軍の戦闘機乗りとして第一線で10年活躍した超エリート。パイロットの寿命は短く30代前半でデスクワークに回されるため、飛ぶことが大好きな彼は退役して民間航空会社に転職しました。
そして当然のことながら、ものすごいハンサム!(笑)
そんなコールを女性が放っておくわけがありません。有名人になる前からモテモテで、あっちでもこっちでも……と華やかな女性遍歴を重ねてきたのでした。
そして、オリヴィアに会ったとたんにフォーリンラブ。
もともと真面目で誠実な人柄ですから、「この人!」と決めたらもうよそ見はしません。オリヴィア一筋。
でも、当のオリヴィアにはそれがわからない。まあ、知り合って間がないので仕方がないですが。
オリヴィアはあまり恵まれた環境で育っておらず、かなりの悲観主義者。数少ない男性との経験も苦い思い出しかなく、恋愛に関してはかな~り後ろ向きな女性です。
今はコールと楽しくお付き合いしていても、そのうち飽きられて捨てられるんじゃないか、と始終びくびくしてはっきり言って暗い。^^;
話の骨格は、学校で一番人気のあるハンサム男子がみそっかす女子とくっつくパターンなんですが、とにかくヒロインがこうも後ろ向きだと読者としては応援する気も失せるよ……という感じ。
コールはプレイボーイの汚名返上とばかりにオリヴィアに尽くし、オリヴィアの不信が薄れかけたところでミーハーのファン(何しろ全米のヒーローなんで)や元カノ(これがまたたくさんいるのさ ww)が登場して二人の仲にひびが入る――これが何度も何度も繰り返されるので、最後のほうでは飽きてしまいました。^^;
オリヴィアが愛されているという自信を持って、コールに群がる女性たちをフン!とあしらうくらい強気の性格だったらもう少し楽しめたかもしれません。
オリヴィアにもいいところはいっぱいあるんですが、今ひとつ好きになれないタイプでした。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。