この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Line of Scrimmage/Marie Force

Line of ScrimmageLine of Scrimmage
(2008/09)
Marie Force

商品詳細を見る


アメフト界スーパースターの奥さんは大変^^;
コンテンポラリ アメリカンフットボール
まほろば的評価 ★★★★

結婚を間近に控え、スザンナは婚約者とその両親を自宅でもてなしていた。すると、玄関のドアが開いたことを知らせるチャイムが鳴った。
他に来客の予定はない。いったい誰がきたのだろう? スザンナは玄関へ向かった。
ライアン!!
そこにいたのは別居して1年、10日後には正式に離婚が成立して赤の他人となるはずの夫だった。

ライアンは32歳、大学時代にハイズマン賞を受賞し、プロとしてデンバー・マーヴェリックスに在籍した11年のあいだにスーパーボウルを3回制覇した国民的英雄、カリスマ・クォーターバックです。
その3回目のスーパーボウルはたった3日前に終わったばかり。マーヴェリックスは勝利したものの、ライアンはディフェンシブエンドから頭突きをくらって肋骨を何本か折り、脳震盪を起こす重傷を負いました。(ちなみに対戦相手は実在のチーム、サンフランシスコ49ers)
医者の制止もきかず無理やり退院してスザンナのもとへ行ったのは、もちろんスザンナの心を取り戻して離婚を阻止するためです。
物語はいきなり離婚10日前から始まるので、読者は???となってしまいますが、そのあとライアンとスザンナの馴れ初め、結婚、ライアンの輝かしいキャリア、仲のよい夫婦だったけれど徐々に不協和音が生じていく様子と離婚を決意するきっかけとなったできごと、二人の結婚をよく思わない人物の存在等々、丁寧に描かれていくので十分に二人に共感できます。
そして、ライアンのスザンナの心を取り戻そうと奮闘するさまはアッパレ。
シーズン中は確かに忙しいだろうけれど、本当に復縁したかったのなら離婚10日前まで放っておくなよ、と突っ込みたくなりますが、さすが勝利をめざして戦うスポーツマンの粘りはちがいます。(^^)v
スザンナは19歳で大学を中退して結婚しました。何よりもいいところは、お金持ちの有名スポーツ選手の奥さんとなっても普通の感覚を失わないところ、要所要所でちゃんとユーモアをきかせながら高慢な夫の鼻をへし折るところ(笑)です。
ライアンが何かと誘惑の多い競技生活中に道を踏み外さなかったのは、しっかり者のスザンナのおかげでもあります。
物語はスーパーボウルの3日後から始まるので、実際の試合シーンはほとんどありません。ライアンが自分が怪我をしたときの録画を見るという箇所がちょこっとあるだけです。
なので、アメフトのルールをまったく知らなくても大丈夫。
それでいてスーパースター・ライアンの引退に伴う騒動やチーム主催のチャリティーパーティー、アメフトに熱狂するファンの存在、マスコミの報道などしっかり描かれていますので、アメフト業界の雰囲気を十分に味わうことができます。
とても楽しく読めたのでもっと読みたいのですが、マリー・フォースが書いたアメフトの話はこれ一冊きりのようです。
うーん、残念。シリーズが読みたかった。
手持ちのスポーツロマンス本も底をついてしまったし、新規開拓をしなくては。

さて、タイトルのスクリメージライン。
実際にフィールドに引かれているわけではなく、ダウンごとにオフェンスとディフェンスがはさんで向かい合う仮想の線です。
オフェンスにとっては、敵陣のエンドゾーン方向にスクリメージラインが移動していくのが理想なわけで、スザンナ(エンドゾーン)めざして進むライアン(スクリメージライン)にぴったりのタイトルだと思いました。
ダウンって何? エンドゾーンって何? と、わたしには聞かないように。(苦笑)
初心者向けの説明動画を見つけたので、そちらを見てくださいまし。ああ、世の中にはほんと親切な動画をアップしてくれる人がいるのね~~。
ちなみに、ライアンに怪我を負わせたディフェンシブエンドは、ディフェンシブラインのうちの外側に位置するポジションのことです。

■ マリー・フォースのホームページ

[広告] VPS

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。