この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Double Play/Jill Shalvis

Double Play (Berkley Sensation)Double Play (Berkley Sensation)
(2009/07/07)
Jill Shalvis

商品詳細を見る


メジャーリーグもまた楽し。
1.Double Play
2.Slow Heat
の順番でどうぞ。
コンテンポラリ 野球
まほろば的評価 ★★★★

真実を追究する筋金入りのレポーター、ホリー・ハッチンズは、メジャーリーグ、パシフィックヒートの取材をするためにサンタバーバラにやってきた。
さっそくエースピッチャーのペイス・マーティンに接触したものの、チームの広報部を通した正式なインタビューにもかかわらず、けんもほろろにあしらわれてしまう。
もちろんホリーはそんなことにめげたりはしない。ヒートの密着取材を続けるが……。

先々月、アイスホッケーのシリーズ既刊分を読み終えたので(NYブレーズのシリーズ自体はまだまだ続くようですが)、今度は野球に挑戦してみました。
ペイスはホリーに初めて会ったとき、ぞんざいな態度をとってしまいます。別に根性が悪かったわけではなく(笑)、大切な右肩を痛めていてそれを悟られるのは避けたかったからです。
ま、結局すぐにバレちゃうんですけどね。^^;
ホリーがレポーターというだけで最初は警戒していたペイスですが、彼女の取材は誠実で公正だし、成り行きとはいえいろいろと気遣いをしてもらうことが一度ならずあり、どんどん惹かれていきます。
ホリーもペイスに惹かれ、二人のあいだに火花が散ります。
ペイスはサイ・ヤング賞を2回、ゴールドグラブ賞を1回受賞し、毎年最低20勝はしている才能あふれる投手です。しかもハンサムで格好いい!(笑)
いえ、もちろんホリーはペイスの外見だけに惹かれたわけではないんですけどね。中身もいいところはたくさんありますし。
ペイスの肩の負傷そして手術、ヒート内の薬物使用疑惑と、ヒート側にとっては世間に知られると困る問題が次から次へと出てきます。
ホリーの取材姿勢は一本筋が通っていて、ペイスに対する恋愛感情に惑わされることはありません。それでいて気遣いはしっかりしていますし、変な隠し事や嘘のないすがすがしいものでした。
だから、ヒートに都合の悪い記事をホリーが書いても、わたしはまったく悪感情を抱くことはありませんでした。
ペイスは野球一筋、ホリーは取材一筋で、二人とも今まで仕事第一。でも、出会うことによってお互いが、このまま仕事ばかり優先させていたら人生寂しいんじゃないかと疑問を持つところや、相手の仕事を理解し、できる妥協はして歩み寄っていくところ、徐々に信頼を深めていくところはとても共感できました。
それから、スポーツ・ロマンスの醍醐味は、やっぱりロッカールームでの会話とゲンかつぎですね。(え、そうなのか?ww) この2つはヒーローがスポーツ選手でないと味わえませんし。
ディアドリ・マーティンの話もおもしろかったけれど、このジル・シャルヴィスにも大いに笑わせてもらいました。

本作のヒーローはヒートのピッチャーですが、次作はキャッチャーです。
野球の話はこの2作だけみたいで、とても残念。もっと書いてほしいなぁ。

■ ジル・シャルヴィスのホームページ

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。