この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Iron Kissed/Patricia Briggs

Iron Kissed (Mercy Thompson)Iron Kissed (Mercy Thompson)
(2008/01/02)
Patricia Briggs

商品詳細を見る


マーシー・トンプソン・シリーズ 3
あうぅ……、この展開は辛すぎる……。(T_T)
アーバンファンタジー
まほろば的評価 ★★★

フェイの保留地で連続殺人事件――もとい、連続殺フェイ事件が起こった。
「犯人の手がかりが現場に残っていないか、調べてほしい」
元ボスでありメンターでもあるジーに頼まれたマーシーは、鋭い嗅覚を駆使して犯人の目星をつける。
だが、その犯人は何者かによって惨殺され、たまたまその場に居合わせたジーは殺人犯として逮捕されてしまう。
灰色の君はフェイの秘密を守るため、どうやらジーを見捨てることにしたらしい。
「ジーを無実の罪から救うのはわたししかいない」
真犯人を見つけようと、フェイの世界に首を突っ込むマーシー。
灰色の君の不興を買い、彼女自身にも危険がふりかかる。

う~ん、今回はマーシーちょっとやりすぎちゃったよ、という感じ。^^;
もちろん大切なジーのためにがんばるのはえらいけど、フェイが相手なだけに身の程知らずだったというか何というか……うーむ。
危なくなるたびに、ブラン、アダム、サミュエルの名を持ち出すのもねぇ。
そりゃあ、自分の命が危ないときになりふり構っちゃいられないのはわかるけど、伝家の宝刀も振り回しすぎると嫌味にしかならないよ。
おまけに脇が甘くて、付け込まれるし。(>_<)
でも、あんな目に遭わなくちゃいけないいわれはないわけで、作者もまた阿漕なことを……。
前巻でヴァンパイアの敵を作り、今回はフェイの敵を作り、マーシーってば、命がいくつあっても足りないんじゃないですかね? ^^;

この巻でマーシー、サミュエル、アダムの三角関係は終わりになります。
どういう展開でマーシーは決心するんだろうと興味しんしんでしたが、意外に理路整然と友好的な結末を迎えました。
マーシーが選んだのはどちらか、今回は書きませんが次からは書きますので、知りたくない方は読まないでくださいね。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。