この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Total Rush/Deirdre Martin

Total Rush (New York Blades)Total Rush (New York Blades)
(2005/03/01)
Deirdre Martin

商品詳細を見る


NYブレーズ・シリーズ 3
天中殺か、大殺界か。次から次へと災難てんこ盛り。
コンテンポラリ
まほろば的評価 ★★★★


自称魔女のジェマ・ダンテは、イタリア系アメリカ人ダンテ一族のはみ出し者。
運命の人に出会えますようにと恋のおまじないをした次の日、香を焚いて瞑想していたところに「お宅から煙が出ているという通報がありました」とやってきたのが、ニューヨーク消防局(FDNY)のハンサムな消防士、ショーン・ケニーリーだった。
ショーンがジェマの従兄夫婦マイケルとテレサ(シリーズ2の主人公カップル)の知り合いだったこともあり、二人は急速に親しくなっていくが……。

ジェマは魔女といっても別に怪しげなカルトに傾倒しているわけではなく、ベジタリアンで、香を焚いて、タロット占いをして、あとは他愛もないちょっとしたおまじないをするくらいのもの。
趣味と実益を兼ねて、占い&魔法の本やタロットカード、お香などを売るニューエイジ系のお店を順調に経営しています。
自立した、心優しいすてきな女性なんですよ、ジェマは。自称魔女といっても、この程度だったらロマンス小説ではいくらでもいるし、どうってことないと思うんだけど……って、わたしが麻痺しているだけか? (^^ゞ
とにかく、カトリックのジェマの一族やショーンの保守的な消防士仲間からは、完全に変人扱いされています。
自分が好きになった人を、仲間にも受け入れてもらいたいというのは自然な気持ですよね。しかも消防士はお互いに命を預け、心をひとつにして救命活動に励む、とても仲間意識の強い集団です。
その同僚たちがジェマのことを変人扱いするので、ショーンの気持はちょっぴり揺らいでしまいます。
加えて、さまざまな試練がショーンとジェマのあいだに立ちはだかります。
シリーズ2のレビューでマイケルの災難を「踏んだり蹴ったりとはこのことかというくらい」と書きましたが、あれは序の口、本巻では「天中殺か、大殺界か」というくらいさまざまなことが起こって、まったく運が悪いというか、めぐり合わせが悪いというか……。
悪いときには悪いことが重なるとはいうけれど、それにも限度があるだろうと言いたいくらいでした。
困難にくじけそうになりながらもひとつひとつ克服し、よりよい道を模索していくショーンとジェマには心から共感できました。

本巻はNYブレーズのシリーズですが、ヒーローのショーンは消防士なので、アイスホッケーのシーンはほんの申し訳程度です。FDNYのホッケーチームとNYブレーズのチャリティー試合があったくらい。
その代わり、ニューヨークの英雄、FDNY(the Fire Department of New York City)のことが、量としては多くはありませんが書かれていて、興味をそそられました。
ディアドリ・マーティンはマンハッタンのLadder 35/Engine 40に感謝の献辞を載せていますので、取材もしっかりしたようです。
保守的でマッチョで少々下品なところもあるけれど、気は優しくて力持ち、命をかけて市民を守ってくれる消防士さんたちは、物語のクライマックスで大活躍してくれます。
そうそう、ニューヨークのおまわりさんと消防士さんは仲が悪いって、ご存知でした?
わたしはこの本を読んで初めて知りました。
ネットでいろいろ調べてみたら、おまわりさんと消防士さんの確執があの9/11で悲劇に繋がる話も見つかったりして、へーーーーーと驚いたまほろばでございました。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(2)   Trackbacks(0)

Comment

ことの URL ≫ EDIT
いや、実際はニューヨークだけでなく、日本も似てますよ。
警察と消防署の確執。
消防署勤めの友人が、以前すごいリアル話をしてたけど、それはまたオフに会った時にでもしますww
ニューヨークの話の方は、『バックドラフト』か何かにも出てきたような気がするんだけど。
2010年09月27日 (Mon) 22:10
まほろば URL ≫ EDIT
あらら、日本の警察と消防も仲が悪いんですか?
それって、問題ですよねぇ。^^;
どうしてなんでしょうね。共に少ない予算で苦労する、危険と隣り合わせで市民に奉仕する職種なのに。
近親憎悪か?
内輪話、オフにぜひ聞かせてくださいまし。
2010年09月27日 (Mon) 22:35














非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。