この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Memory in Death/J. D. Robb

Memory in Death (In Death)Memory in Death (In Death)
(2006/06/27)
J. D. Robb

商品詳細を見る


Deathシリーズ 22。
プレゼント交換もまた楽し♪♪ イヴとロークの結婚後2度目のクリスマスがやってきました。
未来 ロマンチック・ミステリ
まほろば的評価 ★★★★
去年のクリスマスと同じく(去年といっても物語上の去年。そのタイトルは "Holiday in Death" で、わたしが読んだのは2001年6月。本の出版自体はもっと前になりますねぇ……^^;)、「捜査中にクリスマスプレゼントを買っちゃダメ」と言っておきながら自分はちゃっかり買っちゃうイヴと、「あー、今なにを買ったんですか? ずるい、わたしもプレゼント買いたいっ!」と突っ込みを入れるピーボディの、おなじみの光景が見られます。
ほのぼのしていたら、「こんにちは赤ちゃん、わったしがママよ~♪」とトルーディという名の女性がいきなり警察本部にイヴを訪ねてきて爆弾発言。
イヴは茫然自失、硬直状態、ヘビに睨まれたカエルです。
実はこのトルーディ、記憶をなくし満身創痍でダラスの町で保護された子供だったイヴの養い親なんですが、すっごい曲者。実の親にしろ養い親にしろ、親には恵まれない、実にかわいそうなイヴなのでした。
最低人間のトルーディですが、わたしは彼女を敢えてこう呼びます、「チャレンジャー」と。なにしろ、イヴの過去をマスコミにばらされたくなかったら200万ドルよこせと、あのロークを脅すのだ。あのロークを、ですよ。ほんと、チャレンジャーだわ。その前に「無謀な」とか「身のほど知らずの」という形容詞がつくけど。
前回のクリスマスは事件に追われて家にいなかったイヴとロークですが、今回はしっかり家にいて(すぐに飛び出していくけど)ラブラブ・プレゼント交換をしています。わたし的にヒットなのは、Death一家ロールプレーイングゲーム。ゲーム好きなロークのためにイヴがフィーニーに頼んで作ってもらったもので、Death一家が総出演、敵を倒していくゲームです。次の日の朝、ロークはさっそくゲーム上のイヴにSMの扮装をさせて(どうやら衣装を選べるらしい)プレイしておりました。なにやってんだか(笑)

さて、予告によると次の作品のタイトルは "Born In Death" 。これはもう、いよいよメイヴィスが出産、ということでしょう。長い妊娠期間でしたねぇ。(笑) 男の子かな女の子かな。楽しみだ~♪

ところで、フリー百科事典 Wikipedia の英語版に、EveRoarkeの項目があります。
内容はマニアックというかなんというか、執筆した人は本当にDeathシリーズのファンなんだねぇ……というものになっていますよ。わたしのブログにいらっしゃっている方なら、きっとネタバレOKでしょう。是非、ご覧くださいませ。Roarkeの名前についての執筆者の推測には、やっぱり……と納得するものがありました。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。