この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lie to Me/Starr Ambrose

Lie to MeLie to Me
(2008/11/25)
Starr Ambrose

商品詳細を見る


きれいさっぱり大団円。
ロマンチック・サスペンス
まほろば的評価 ★★★★

「大きなあやまちを犯してしまったわ」
そのEメールを最後に、エレノア・コギンズの親友ジャネットはコロンビアで誘拐され、殺された。どうやら、ジャネットの夫、バナー・ウェストフィールドが関わっていたらしい。
エレノアは手がかりを見つけるため、ウェストフィールド宅で開かれたパーティーの人ごみに紛れ、バナーの書斎に忍び込んだ。
だが、ジャック・ペイトンに見つかってしまう。
ジャックはバナーの父親ちがいの兄で、バナーが会社を隠れ蓑に不正な取引をしている証拠を見つけようとしていた。
バナーの悪事を暴こうとする共通の目的に加え、娘の養育権確保のために妻を必要としていたジャックに協力し、エレノアは偽の婚約者になりすましてウェストフィールド家にもぐり込むことになるが……。

ロマンス的には、共通の目的達成(この場合は、打倒バナー)のための偽装婚約のはずが、火花が散って情熱に流されて――というお決まりのパターンで特にどうということはないのですが(そうなのか?(笑))、サスペンス部分が秀逸でした。
事件の裏に、事件あり。
かなりの大風呂敷が広げられているのですが、登場するキャラクターたちやエピソードが効果的に使われ、最後にまあ感心するほどきれいさっぱり片付いてしまうんですね。
きれいすぎて、ちょっと都合よすぎないか?というくらい。(爆)
ということで、ロマンス部分が★3つ、サスペンス部分が★5つで、平均して★4つにしました。
本書は Starr Ambrose のデビュー作、2008年11月に出版されました。現時点では2作目はまだ出版されていないようです。

嘘つきのくちびる (フローラブックス ア 2-1)嘘つきのくちびる (フローラブックス ア 2-1)
(2010/05/08)
スター・アンブローズ

商品詳細を見る

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(2)   Trackbacks(0)

Comment

tu-lala URLEDIT
まほろばさんがお勧めされていたので、今月の邦訳を読んでみました。
面白かったです!
わりと長かったけれど、意外にダレることなく、本当に最後は大円団(笑)
ありがとうございました~♪
2010年05月09日 (Sun) 19:59
まほろば URL ≫ EDIT
tu-lalaさん、こんばんは♪
気に入っていただけてよかったです。
最近は本当にロマンス小説の翻訳出版数が多くなってきて、洋書をうっかり積読状態にしておくと、翻訳版が先に出ちゃうんですよね。
この本も危ないところでしたわ。^^;
2010年05月09日 (Sun) 21:04














非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。