この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hunting Ground/Patricia Briggs

Hunting Ground (Alpha and Omega Novels)Hunting Ground (Alpha and Omega Novels)
(2009/08/25)
Patricia Briggs

商品詳細を見る


Alpha and Omegaシリーズ
二人の仲は、どんどんいい雰囲気になってきましたよ
パラノーマル
まほろば的評価 ★★★★

ブランは人狼の存在を世間に公表することを決めた。
公表すれば、生活環境は良くも悪くも大きく変わる。アメリカのみならずヨーロッパ各国には、不安を抱える多くの人狼たちがいた。
ブランはその不安を少しでも和らげるために、シアトルで人狼国際会議(笑)を開くことにする。
新婚生活を楽しむ間もなく、マロックの代理として会議に出席するチャールズとアンナ。
だが、会議開催中に別行動をとっていたアンナがヴァンパイアに襲われ、さらにはフランスのアルファが殺されるという事件が起こる。
どうやら裏には人狼がいるようなのだが……。

●会議には、いろいろな国からアルファとその部下たちが集まりました。インターナショナルな雰囲気がとってもよかった♪
人狼のキャラ設定にお国柄が反映されて、おもしろかったですよ。
フランスのアルファはあの有名なジェヴォーダンの獣で、イギリスのアルファはアーサー王伝説かぶれ。ああ、なんてわかりやすい設定なんでしょ。(笑)
でもね、アジアからの会議参加者はなし。アジアに人狼はほとんどいないんですって。

●チャールズが昔関係していた女性が登場。
チャールズって孤独でストイックなイメージがあったので、ちょっと意外でした。

●オメガは今のところアンナだけかと思ったら、イタリアの群れに一人いました。
人狼になってまだ半年の男性です。
「オメガとは何か教えてもらえますか? 群れのメンバーに聞いてもちゃんと知ってる人はいなくて、『お前は俺たちに喜びをもたらしてくれる存在なんだ』 としか答えてもらえないんです。でも、恋人ならともかく、男からそんなこと言われても……」(← 多少脚色あり) な~んてアンナに相談してました。
人狼って、圧倒的に男性が多いんです。確かに、ゲイでないかぎり、同性からそんなこと言われてもあまりうれしくないかもね。(笑)

●チャールズとはいい雰囲気になってきたアンナですが、上位の狼嫌いは相変わらず。アルファがいっぱい集まった会議では、びくびくおどおど、冷や汗たら~り。
でも、最後は大活躍、きっちり締めてくれます。
このギャップがおもしろいのよね。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。