この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Can't Stand the Heat/Louisa Edwards

Can't Stand the Heat (A Recipe for Love)Can't Stand the Heat (A Recipe for Love)
(2009/09)
Louisa Edwards

商品詳細を見る


Recipe for Loveシリーズ1
ロマンス小説歴●十年、ふざけんじゃねえっっ!!!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ とムカついた2人目のヒロイン。
コンテンポラリ
まほろば的評価 ★★★

毒舌で有名な料理評論家ミランダ・ウェイクは、新進気鋭のシェフ、アダム・テンプルのレストラン<マーケット>のプレオープニングパーティに出席した。
料理を味わいもせずに貶すミランダに、アダムは言った。
「俺の料理を口にしていない女に批評なんかしてもらいたくないね。どうせ象牙の塔に一人篭って、コンピュータ相手に記事を書き散らしているんだろう。君は現実の世界では一日たりとも通用しない。俺の厨房だったら十分ももたないさ」
売られた喧嘩は買わないわけにはいかない。ミランダは一カ月間アダムの厨房で働き、その記事を料理雑誌に書くことになった。
アダムとミランダのバトルはこうして始まった。


作者ルイーザ・エドワーズ自身が料理評論家の経歴を持ち、シェフの友人がいて、ジュリア・チャイルドの料理本を見て料理をするだけあって、業界のことが実にリアルに生き生きと描写されています。
冒頭の謝辞に「ヴァンパイアはやめて本当に好きなことを書きなさい、と勧めてくれたエージェントのディアドレ、ありがとう!」なんて書いてるくらいですから。(笑)
シェフの声は天の声のガテンな料理業界、コックたちが一糸乱れぬチームワークで働く厨房の様子、アダムの地元産オーガニックフードやスープストックへのこだわり等々、とても新鮮な気持で読み進めることができました。(このところ、リージェンシーとパラノーマルばっかり読んでたからねぇ……(^^ゞ)
それに、なんといってもヒーローのアダムがいい♪♪
料理が本当に大好きで、夢と希望を持ってレストラン成功のためにがんばっている、さわやか青年です。
料理に関しては強気でも、プレオープニングパーティーでの挨拶を控えて弱気になってしまうかわいさもあります。
設定がよく、ヒーローもばっちりなのに、残念ながらヒロイン、ミランダがいただけなかった。
18歳で両親を亡くしたミランダには年の離れた大学生の弟がいて、この弟にはぜひ幸せになってほしいと願っています。それだけなら姉としてはごくごく普通のこと。でも、その幸せというのは、弟がかわいい女性と恋愛結婚して子供が生まれて、というものだったんですね。
弟はゲイなのに。
弟がゲイと知って、ミランダが泣きわめくことといったら……。イマドキ、弟がゲイだと知った姉はあんなに取り乱すものなんでしょうか? 保守的な南部出身という設定だから?
弟が男性が好きだと言ってるんだから仕方がないじゃーーん、とわたしなんかは冷めた目で見てしまったんですが、これって腐女子的考えですかね?
とどめが、アダムの大切なレストラン<マーケット>の暴露本を書こうとしたこと。
たとえばね、オーガニックフードを売りにしているのに実はそうじゃなかったとか、料理の味やサービスが最低だとか、きちんと調べて、それが事実ならば構わない。
でも、ミランダが書こうとしたのは、厨房で働くコックたちの離婚話だとか、前科があるとか、ゲイであるために両親から勘当されたとか、面白半分興味本位のスキャンダルねたなんです。
あんたは料理評論家であってパパラッチじゃないだろう、と思ってしまいました。
しかも、アダムが情熱を持ってどれだけ一生懸命働いているか、百も承知のうえでの暴露本だったので、もう最低。
結局、ミランダは改心して暴露本は出版されなかったし、懺悔の告白シーンもきちんとあり(HQだと懺悔するのはヒーローだけど、この本は逆だ ^^;)、弟とも和解してめでたしめでたしになりますが、どうもすっきりしなくて。
アダムとミランダは厨房で一緒に働くうちにどんどん親しくなっていきますが、「アダムや、本当にそんな女が相手でいいのか?」と突っ込みの入れまくりでした。
もちろんミランダは悪人ではなく、それなりの理由があっての行動で、一概に責めるのは酷というものかもしれません。
ミランダをどう思うか、それでこの本に対する印象は変わると思います。

■ Louisa Edwardsのホームページ

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。