この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Grand Passion/Jayne Ann Krentz

Grand PassionGrand Passion
(1997/10/01)
Jayne Ann Krentz

商品詳細を見る


冬来たりなば春遠からじ。よかったねぇ、マックス。幸せになるんだよおぉぉぉ!
コンテンポラリー
まほろば的評価 ★★★★★
わたしが洋書を選ぶ基準のひとつに、「翻訳されていないもの」というのがあるんですが、これは翻訳されていたことに読んだあとで気づきました。^^;
角川スカーレット文庫から1995年12月に出た『愛の遺産』の原作です。(ひゃ~、11年も前だぁ)
出版されていたことは当時知っていました。でも、本屋さんでちょこっと立ち読みして、おもしろくなさそうだったので買わなかったんです。
なんでおもしろくなさそうだと思ったのかな。今回原作を読んで、大大満足したのに。話はそれますが、あのスカーレット文庫ってあのとき1回きりの配本でしたよね? どうしてあとが続かなかったんでしょう? そんなに売れなかったのかしらん?

ヒーロー、マックスの設定がせつないです。6歳で両親をなくしてからは、施設や里親を転々とする浮き草暮らし。今いる場所からいつでもすぐに出て行けるように持ち物をコンパクトにまとめる習慣がついているし、常に相手の要求を満たさなければ自分は受け入れてもらえないという強迫観念に捕らわれてもいます。それにしても、あのキンバリーという女には苛々させられました。ま、嫌われキャラの常道なんでしょうが、厚顔無恥とはあの女のことを言うのだと思います。表には出さないけれど、彼女から婚約を破棄されたマックスの心中は察して余りあります。
クレオパトラというすごい名前のヒロインは、包容力のある優しい女性でマックスにはぴったり。マックスとの恋愛模様は安心して読み進むことができました。
最後の息を引き取るそのときまでマックスのことを気にかけていたジェイソンの遺産は、荒んだマックスの心をすっかり癒してくれました。よかったねえ、マックス。幸せになるんだよぉ。

愛の遺産 (角川スカーレット文庫)愛の遺産 (角川スカーレット文庫)
(1995/12)
ジェイン・アン クレンツ

商品詳細を見る

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。