この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My False Heart/Liz Carlyle

My False Heart (Sonnet Books)My False Heart (Sonnet Books)
(1999/11/01)
Liz Carlyle

商品詳細を見る


すべてはここから始まった。リズ・カーライルのすばらしいデビュー作。
ヒストリカル リージェンシー
まほろば的評価 ★★★★★

ラノック侯爵エリオット・アームストロングは、ある用事を片付けるため、ロンドンを離れエセックスへ向かった。
雨に降られ、道に迷い、途方にくれる彼が見つけたのは、人里離れた田舎にぽつんと建つ一軒のコテージ。暖かな灯のともるその家の住人たちは、快くエリオットを迎え入れる。
コテージの女主人エヴァンジェリンは、ベルギー、フランドル地方出身の才能あふれる画家だった。
エリオットは自分が肖像画を描いてもらうためにやってきた顧客と勘違いされていることに気づくが、本当のことを言い出せない。
エヴァンジェリンの幼い弟や妹、そして従妹。元家庭教師で今はコンパニオンのウィニー、ウィニーの息子たち。彼らはとても仲がよく、陽気で、遠い昔、まだ若く未熟だったエリオットが心密かに焦がれていた家族そのものだった。
放蕩者として悪名高いラノック侯爵と正体がばれれば、この家を追い出されるかもしれない。もう少し家族の温かみに包まれていたい。
そして何よりも、ここには美しいエヴァンジェリンがいた……。

●エリオットは元々はウブなスコットランドのお坊ちゃん。お約束のようにタチの悪い女にひっかかり、それからギギギッとあらぬ方向へ曲がって放蕩三昧。
でも、酒と女とギャンブルにうつつを抜かしていても、温かな家庭を望む気持を失ってはいませんでした。
もしかしたら、エヴァンジェリンに惹かれたのは、彼女自身の魅力ではなく家族のせいかもね。(笑)

●エヴァンジェリンは、18歳で父、妹、弟とともにベルギーからイギリスへ移住してきました。
画家として成功の道を歩む彼女は、大勢の家族を支えるしっかり者。
実務家と芸術家の気性をほどよく併せ持った女性です。

●エリオットは最初、一晩泊めてもらったあと正体を隠したままトンズラしようと考えていましたが、エヴァンジェリンの魅力には逆らえず、肖像画を描いてもらうことを口実に何度もコテージを訪れます。
そうしてエヴァンジェリンとも、彼女の家族とも親しくなっていくのですが、その過程がとても自然で楽しい雰囲気いっぱいで、それだけにいっそう正体がばれたときにはどうなるかとハラハラドキドキしました。
正体がばれたシーンは、「うひゃー、そうきたか!」とびっくり、そしてほろ苦いユーモアが混じっておりました。

●ケンブルはエリオットの近侍として活躍。
エリオットはケンブルのおかげで、やぼったい田舎者を卒業。そうそう、雨でブーツを台無しにして、「ケンブルに怒られる」とびびっていましたよ。(笑)

●『今宵、心をきみにゆだねて』のなかで、ジョネットは「ちょうど、ラノック卿にささやかな貸しがあるのよ(P147)」と言って、ケンブルを強引にデイヴィッドに押しつけました。
実はわたし、“ささやかな貸し” って何だったのかな……と期待して本書を読んだんです。
でも、結局書いてなかったのでわからずじまい。残念。

●のちにヒロインとして活躍する、フレデリカ(The Devil You Know)とゾーイ(Wicked All Day)の子供時代を見ることができます。
フレデリカは、エヴァンジェリンのお父さんのお兄さんの私生児、ゾーイはエリオットの私生児です。

●この本、読むのに苦労しました。むずかし~。
おかげで読了するのにかなり時間がかかってしまいました。
リズ・カーライルの原書は、これで6冊目。普通何冊が読むと慣れてくるはずなんですけどね。
"No True Gentleman" や "A Deal With the Devil" のほうがずっと読みやすかったです。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。