この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soft Focus/Jayne Ann Krentz

Soft FocusSoft Focus
(2000/10/03)
Jayne Ann Krentz

商品詳細を見る


「仕事」に「お楽しみ」を持ち込むとろくなことにならない。しかも、そこに「家族のごたごた」が加わるとなると……。
コンテンポラリー
まほろば的評価 あなたがクレンツ・ファンなら★★★★ 
          一般には★★★
"Soft Focus"のヒーロー、ジャックは物語の冒頭でしみじみそう思ったのではないでしょうか。惚れた相手、エリザベスとせっかくベッドを共にすることができたのに、次の日には高級レストランの衆人環視の中、怒り狂った彼女からピッチャーに入っていた冷たい水をぶちまけられます。「仕事」「お楽しみ」「家族のごたごた」、この3つを混同させたばかりに。
関係修復の機会を窺うジャックですが、エリザベスは取りつく島もなし。折りしも、ジャックが経営建て直しを計るIT会社が開発した、光テクノロジーの粋を集めたコロイド状のクリスタルガラス、ソフトフォーカスが盗まれます。このままだとIT会社は倒産し、新製品開発にあたって多額の資金を投資したエリザベスの会社も大きな損失を被ることになってしまいます。
IT会社を救うべく、個人的事情はともあれ、ジャックとエリザベスは一致団結してソフトフォーカス奪回に挑みます。

ソフトフォーカスを盗んだ犯人がフィルム・ノワールの熱烈なファンで、その映画祭を舞台にしているせいもあって物語の雰囲気は終始暗くて怪しげ。サスペンス部分を盛り上げてました。フィルム・ノワール好きな人には一粒で二度おいしい作りになっています。

翻訳版が出る前に読んでいてよかった。そうじゃなかったら、洋書は放たらかしにして翻訳版のほうを読んでしまうところでした。

ダークカラーな夜もあれば (ライムブックス ク 2-1)ダークカラーな夜もあれば (ライムブックス ク 2-1)
(2007/03)
ジェイン・アン・クレンツ

商品詳細を見る

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。