この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Deal With the Devil/Liz Carlyle

A Deal With the DevilA Deal With the Devil
(2004/02/24)
Liz Carlyle

商品詳細を見る


愛することは信じること。乙女心炸裂の(笑)ウォルラファン伯爵ジャイルズ・ロリマーがヒーローです。
1.A Woman Scorned(黒髪のセイレーン)
2.A Woman of Virtue(今宵、心をきみにゆだねて)
3.No True Gentleman
4.A Deal With the Devil
の順番で読むことをお勧めします。
ヒストリカル
まほろば的評価 ★★★★

1829年。
ジャイルズはサマセットにある本邸、カードゥ城を長年放置してきた。不幸な子供時代を過ごしたこの城と、なるべく係わり合いになりたくなかったからだ。
そんなある日、叔父ロリマー少佐が城で不審な死を遂げたため、急遽帰郷することになる。
城には若く美しい家政婦、オーブリー・モントフォードがいた。
美しいだけでなく、城を効率よく管理する能力に長け、献身的に叔父に尽くしていた心優しいオーブリーに、どんどん惹かれていくジャイルズ。
だが、ロリマー少佐の死はオーブリーの犯行によるものとの証拠が次々とあがって……。

いやー、堪能しました。
もっと早く読んでおけばよかったと後悔しきり。
ジャイルズのイメージというと、お父さんにセシリアを取られちゃった「おっとりマヌケなぼんぼん」だったんですが、なんのなんの、本作ではストイックに朝から晩まで真面目に働く、野心あふれる若き有能な政治家でございました。
そして、好きになったら一直線、あれこれ疑問はあるものの、心の底からオーブリーを信頼しちゃう。オーブリーがロリマー少佐を殺害した証拠(と思われるもの)がいくつ出てきても、「彼女はやってない。やるはずがない」の一点張り。
海千山千の連中を相手に、長年政界で戦ってきたその才覚はどこへいった? やはり、ぼんぼん気質は抜けていなかったか?(笑)
マックスが「きみ、性格変わったねぇ……」としみじみ言うくらいですから、普段はもっとシニカルな考え方をする人なんでしょうけどね。
でも、その信頼のおかげで変な諍いやすれちがいが起こることはなく、安心して読めました。
ほら、ロマンス小説でよくあるじゃないですか。根拠もないのにヒーローがヒロインをやみくもに悪者扱いして責め立てるパターンが。わたし、あのパターンが大嫌いなんです。
ヒロインのオーブリーは、大きな秘密を抱える女性です。そもそも、カードゥ城の家政婦になった経緯も、かなりの訳あり。
ジャイルズのことを愛しているけれど、その秘密を頑なに守ろうとしてなかなか打ち明けません。
秘密を打ち明けてしまえばそこで話は終わってしまうので、作者が最後までとっておくのはわかりますが、わかっていても「早く打ち明けろ~」と苛々してしまいました。^^;
さて、今回、ロリマー少佐殺害事件捜査では、ジャイルズのためにマックスとケンブルが大活躍します。
捜査のために、二人でひと月ほどスコットランドへ行くんですが、どうもスコットランド料理はマックスの口には合わなかったようで。(苦笑) かわいそうに、げっそり痩せてしまいました。
ケンブルはなにしろ都会派ですからね、あんな田舎は嫌いだ~と文句たらたら言ってました。
ドラコート子爵デイヴッドとセシリアは相変わらずのラブラブぶり。二人の息子サイモンは、"No True Gentleman" では泣くだけの赤ん坊でしたが、しゃべれるくらい大きくなってました。(あれから3年だから当然といえば当然か)
リズ・カーライル・ワールドは健在です。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。