この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blame It on Cupid/Jennifer Greene

Blame It On CupidBlame It On Cupid
(2007/01/01)
Jennifer Greene

商品詳細を見る


ある日突然11歳の少女の後見人となったメリーの、500%全力投球子育て奮闘記。
コンテンポラリ
まほろば的評価 ★★★
長年会うことのなかった友人の死で、突然11歳の少女シャーリーンの後見人となった、29歳ゴージャス美人のメリー。心優しい彼女は少女のよき後見人になろうと奮闘するが、空回りばかりでなかなかうまくいかない。
裏庭のポーチでしょんぼりしていると、隣人のジャックが慰めてくれた。
ジャックは35歳、離婚して気ままな一人暮らし。15歳の双子の男の子の父親だが、息子たちは普段は母親と暮らしている。
隣人のよしみでなにかとジャックに助けてもらううちに、メリーはジャックと親しくなっていくが……。

ほのぼの系のいい話で、読後感は「子育てって大変だ~~」でした。(笑) この本、一応ロマンスなんですけど。(爆)
メリーが後見することになったシャーリーンも、ジャックの双子の息子たちも、みんなとてもしっかりしたいい子です。でも、いくらいい子でもそこは子供なわけで、いろいろとしでかしてくれるわけですな。
そのすったもんだを通してメリーとジャックは次第に親しくなっていく――わけですが、「メリーとジャックの関係」よりも、「メリーと子供たち」や「 ジャックと子供たち」の関係のほうが印象深かったりして。(~_~;)
それと、メリー、シャーリーン、ジャックの双子の男の子たちは、それぞれ少々難ありの母親がいて、そういう母親を持つと子供はどういう反応を示すか、みたいな、まるで心理学の臨床例のようなエピソードが並んでいたのも、あまり好みに合いませんでした。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。