この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Whirlwind Wedding/Jacquie D'Alessandro

Whirlwind WeddingWhirlwind Wedding
(2000/09/12)
Jacquie D'Alessandro

商品詳細を見る


シニカルな公爵さまが、ちょっと変わったアメリカ娘に恋をした。
ヒストリカル リージェンシー
まほろば的評価 ★★★
           ★★★★(再読して)
弟ウィリアムの喪が明け、ブラッドフォード公爵オースティン・ジャミソンは自宅で舞踏会を催した。
人ごみを嫌うオースティンがひとり庭で休んでいると、生垣から若い女性が現れる。その女性はエリザベス・マシューズ。生垣に捕らわれて動けなくなった子猫を助けようとしていたのだった。
アメリカからイギリスに渡ってまだ日が浅く、社交界になじんでいないエリザベスの初々しさに好感を持ったオースティンだったが、そんな彼にエリザベスは爆弾宣言をする。
「あなたの弟、ウィリアムは生きています」
このアメリカ娘はいったい何者なのか? ジャミソン家を破滅に導く秘密を知っているのだろうか?
オースティンは調査を開始した。

基本設定は、上流社会における花婿候補ナンバーワンの、恵まれすぎてひねくれちゃった公爵さまが、礼儀作法はイマイチだけど純真無垢なアメリカ娘に知らず知らずのうちにめろめろに……というお話。
ちょっと先がミエミエで、新鮮味に欠けていたかな。
エリザベスは、いかにもジャッキー・ダレッサンドロらしい、かわいらしいヒロインで好感度大だったんですけどね。
まあ、ごく普通のリージェンシーだったということで。^^;

2010.05.05 再読して
どうして去年読んだときは印象が薄かったのかな?
再読してみたら、かなり楽しめましたよ。★ひとつ増やしました。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。