この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Slightly Scandalous/Mary Balogh

Slightly Scandalous (Get Connected Romances)Slightly Scandalous (Get Connected Romances)
(2003/06/03)
Mary Balogh

商品詳細を見る


Slightlyシリーズ 3
ビバ、グーパンチ   プライドが高くて意地っ張り、おまけにつむじ曲がりのフレイヤ、三度目の正直。
ヒストリカル リージェンシー
まほろば的評価 ★★★★★

フレイヤは友だちを訪ねて、バースへ出かけた。
ベドウィン家の本邸、リンジーホールにいたくはなかった。昔の恋人、キットにもうすぐ子供が生まれるのだ。子供が生まれたら、ご近所のよしみでお祝いにかけつけなくてはならない。そんなことは真っ平ごめんだった。
だが、保養地での毎日は退屈だった。滞在を後悔しはじめた矢先、フレイヤはホールミア侯爵ジョシュア・ムーアと出会う。誰もが認めるハンサムだが、何事も真剣に捕らえることのない浅薄な男。
そんなジョシュアが、フレイヤにある申し出をしてきた。
「叔母から結婚を強制されて困っているんだ。一日か二日だけでいいから、偽の婚約者になってくれないか?」
退屈だったはずのバース滞在は、にわかにおもしろいものになってきた。

シリーズ1、2を読んだときは特に思わなかったのですが、この3を読んで、"A Summer to Remember" を先に読んでおけばよかったとちょっぴり後悔。(~_~;)
というのもですね、"A Summer to Remember" でフレイヤは失恋してしまうわけですが、本巻でもまだその痛手から立ち直っていないし、失恋相手のキットも妻のローレンも登場するし、そのほかにもいろいろ今までフレイヤがしてきた悪行がちらほらと……。フレイヤってかなり性悪女だった??
"A Summer ~ " を読んでいなくても支障はありませんが、読んでいればもっと深く感じることがあったのではないかと思った次第。
フレイヤはかなり癖のあるヒロインです。読者の好き嫌いがはっきり分かれるのではないでしょうか。わたしは結構好きですけどね、こういうキャラ。
表向きはとっつきにくくて高ピーなお姫さまなんですが、実は……なのです。
対するジョシュアも、一見陽気なお調子者キャラですが実は……で、お互い第一印象とはまったくちがう相手の内面を発見していくに従って、どんどん惹かれ合っていきます。
もちろん冗談半分軽い気持でした婚約は、すぐに解消できるわけもなく。
ウルフもわざわざバースまで出張ってきます。さすがおにーちゃん、婚約が偽のものであることをすぐに見破ります。
そしてジョシュアを威圧するする。(笑)
なにしろウルフは生まれたときから公爵家の跡取り。骨の髄までお貴族さまで、公爵歴はかれこれ十五年。一方ジョシュアは気楽な傍系の出で、従兄が死んだために家督を継ぎました。侯爵歴はまだ七カ月。
ジョシュア、完全に負けてます。でもまあ、先は長いからね、がんばれ~~。
それから、今回はベドウィンきょうだいプラス奥さまが一致団結して、もちろんフレイヤも、殺人の嫌疑をかけられそうになるジョシュアを助けようとします。その方法がいかにもベドウィン家の人たちらしくて、笑ってしまいました。ほんと、おもしろい人たちだ~~。
そして冷たい仮面の下で、ウルフがどれほどフレイヤを心配し、幸せを心から願ってきたかがわかる巻でもありました。やっぱりウルフに~ちゃん、最高♪

■ ウルフに~ちゃん名言集
(ジョシュアとフレイヤが熱く抱き合っている小部屋にいきなり入ってきて)「ああ、二人ともここにいたか」

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

TAG : Slightly
Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。