この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Killer Charms/Marianne Stillings

Killer CharmsKiller Charms
(2008/09)
Marianne Stillings

商品詳細を見る


The Darling Detectives trilogy 3
警察一家、ダーリング家。末っ子のアンドレアも刑事としてがんばってます。
ロマンチック・サスペンス
まほろば的評価 ★★★
サンフランシスコ市警の刑事アンドレア・ダーリングは、詐欺事件の囮捜査にあたっていた。ローガン・シンクレアという男が、霊視ができるという触れ込みで金持ちの女性に取り入り、お金を巻き上げようとしている証拠をつかむ作戦だ。
作戦に取りかかった早々、部長から脅されるアンドレア。
「ローガンを一刻も早く逮捕しろ。そのためには、証拠をでっち上げてもいい。さもなければ、お前の兄イーサンが、ある捜査の過程で同僚を殺したことを公にするぞ。お前のパートナーはもとより、警官としてのキャリアもめちゃめちゃにしてやる」
やがて金持ち女性は殺され、アンドレアのパートナーも何者かによって撃たれて瀕死の重傷を負う。
ローガンは本当に詐欺師なのか? 部長はなぜ証拠をでっち上げてまでローガンを犯人に仕立て上げたいのか? アンドレアは自分のキャリアを、そして兄イーサンの名誉を守ることができるのか?

うーーーむ。とにかくミステリ部分がしょぼい。^^;
犯人の動機はありきたり、結末はあっけないものでした。
物語前半は、ローガン(一見、詐欺師。でも実は……)とアンドレア(囮捜査のため刑事であることは内緒)の正体の探り合いがメインだったわけですが、これがうだうだと鬱陶しい。
お互いの正体がわかったあと、一致協力して殺人犯を探し出し、脅しをかけてきた部長に仕返しをする後半がなかなかよかっただけに実に残念。
でも、アンドレアと二人の兄、イーサン&ネイトの仲良しこよしのやりとりはほのぼのしてよかったです。
ローガンとアンドレアのロマンス部分は……、うーん、限られた時間内に事件を収拾させなくちゃいけないのに、悠長にいちゃいちゃしてるなよ、って感じでした。(苦笑)

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。