この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Bride Thief/Jacquie D'Alessandro

The Bride ThiefThe Bride Thief
(2002/03/26)
Jacquie D'Alessandro

商品詳細を見る


冴えないオールドミスのメガネちゃんが、ハンサムでお金持ちの伯爵さまのハートをゲット。
ヒストリカル リージェンシー
まほろば的評価 ★★★★
花嫁泥棒――人は彼をそう呼んだ。
親から気に染まぬ結婚を強いられて苦しむ良家の娘を誘拐し、お金を渡してヨーロッパ大陸やアメリカへ送り出す。自由という宝物とともに。
それが彼の使命だった。
ある日、彼はサマンサを誘拐した。ウィルシャー大佐と婚約させられ、不幸にうちひしがれているはずの彼女は言った。
「わたしは婚約などしていません。さっき自分で直接ウィルシャー大佐のお宅に伺って、婚約解消してきましたの」
それが、サマンサ・ブリッジハムと花嫁泥棒ことウェスリー伯爵エリック・ランズダウンの出会いだった。

花嫁泥棒の正体は別に秘密でもなんでもなくて、物語の始めに早々に読者に明かされます。
ヒーローのエリックにはかわいいかわいい妹がいて、極悪非道な父親の決めた、これまた極悪非道な子爵に無理やり嫁がされてしまいます。
そのときエリックは戦争にいっていて、妹を助けることができませんでした。その罪滅ぼしに花嫁泥棒となり、良家の娘たちが強制結婚によって不幸になるのを救ってきたのでした。
対するヒロイン、サマンサは、貴族ではないけれど良家のお嬢さん。美女の誉れ高い3人の妹たちはすでに結婚しており、彼女自身は容姿にはイマイチ恵まれない(でも、ナイスバディ(笑))、もうすぐ26歳になるオールドミス。
頭脳明晰なしっかり者で、一番下の弟と仲良く科学の実験をするのが好きな、ちょっと変わった女性です。
不幸な両親の結婚生活から、自分は絶対に結婚しないと誓ったエリックと、妹たちとはちがって美人でないことにコンプレックスを感じ、研究に身を捧げて結婚はしないと誓ったサマンサとの、ロマンスのすったもんだが繰りひろげられ、その一方で、花嫁泥棒を捕まえようと執念を燃やす、地元の有能な治安判事が二人の未来に影を落とします。
エリックとサマンサはお互いに相手を愛していることを認め、きちんと結婚できるのか? 花嫁泥棒ことエリックは、治安判事の追求から逃れることができるのか?
そんな感じで物語りは進んでいきます。
メインのロマンスはさておき(さておきなのか?(笑))、サマンサと3人の妹たちの会話には笑っちゃいました。
妹たちはサマンサほど頭はよくありませんが、全員がとても優しく素直で、かわいらしい性格なんですよ。
サマンサはある時点でエリックと関係を持とうと決意しますが、子供ができたら困る。でも、お嬢さまの彼女には避妊はまったくの未知の世界。母親に尋ねるわけにもいかず、「生物の生殖に関する研究の一貫として、避妊方法を知りたい」と嘘をついて、結婚している妹のひとりに聞こうとします。
ひとりに聞けば十分だったのに、妹3人が全員くっついてきちゃって、結局4人で避妊話に花を咲かせることに。
でも、既婚女性とはいえ育ちのいい妹たち。肝心なことは、はっきりと口に出さないんですよね。
「わたしが聞いたところによると、事が終わったあと、あそこを酢で洗うご婦人がいるそうよ」
「わたしは……」(ここで4人は頭を寄せ合う)「ドゥーシュ(避妊用膣洗浄器)を使って酢で洗う女性がいると聞いたわ」
「レモンの汁もいいそうよ」
「海綿を使う女性もいると聞いたわ」
「海綿を酢にひたすのよね」
「ブランデーにひたすこともあるみたい」
「そして、あそこに海綿を入れるの」
「あれがあそこに入るのを海綿が防いでくれて、子供ができないわけ」
「男性のあそこにつけて、あれがあそこに入るのを防ぐ道具があるというのも、聞いたことがあるわ」
「男性があれの前にあれを抜くという方法もあるわね」
「んまあぁぁ……、なんだかとっても暑くなってきたわねぇ~」
で、4人とも真っ赤になって爆笑。
サマンサは妹たちと一緒になって笑ったものの、「あれ」や「あそこ」がなにか理解できず、結局どうすれば避妊できるのかわからなかったのでした。(爆)
ほかにも、花嫁泥棒に目をハートマークにするサマンサに、自分で自分に嫉妬するエリックとか、場所を選んで器用に気絶してみせるお母さんとか、くすっと笑える場面が満載。
『赤い薔薇を天使に』が気に入った人なら、本作もきっと満足できると思います。

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Comment















非公開コメント

Trackback

Trackback URL

プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。