この表紙がおもしろい(旧:読書記録)

洋書ロマンス本の表紙をピックアップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wait For Me/Elisabeth Naughton

Wait For MeWait For Me
(2011/12/21)
Elisabeth Naughton

商品詳細を見る


愛の反対は憎しみではなく無関心です
ロマンチック・サスペンス
まほろば的評価 ★★★★

スポンサーサイト

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

The Doctor Wears A Stetson/Anne Marie Novark

the doctor wears a stetson

The Diamondback Ranch シリーズ 1
ヒロインが最低
コンテンポラリ
まほろば的評価 ★★

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

O Gentle Death/Janet Neel

O Gentle DeathO Gentle Death
(2001/09)
Janet Neel

商品詳細を見る


マクリーシュ&フランチェスカ・シリーズ 7。
シリーズ中途で変な方向に行きかけたこともありましたが、最後はまともなミステリに戻ってめでたし、めでたし。
まほろば的評価 ★★★★

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

To Die For/Janet Neel

To Die for To Die for
Janet Neel (1999/07/29)
Penguin Books Ltd

この商品の詳細を見る


マクリーシュ&フランチェスカ・シリーズ 6。
妙に普通の奥さんらしくなって前向きな発言をするフランチェスカが不気味だったりする……。(笑)
まほろば的評価 ★★★★

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

A Timely Death/Janet Neel

A Timely DeathA Timely Death
(1997/03/07)
Janet Neel

商品詳細を見る


マクリーシュ&フランチェスカ・シリーズ 5。
どうしてそんなことするかな~? と疑問符のつくストーリー展開。
いえ、それでいいんですよ、別に。でも、そういう状況になった背景をしっかり描いてほしかった。理解はできないかもしれないけれど、納得したかったので。
まほろば的評価 ★★★

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)

Death Among The Dons/Janet Neel

Death Among the Dons Death Among the Dons
Janet Neel (1994/04/08)
Penguin Books Ltd

この商品の詳細を見る


マクリーシュ&フランチェスカ・シリーズ 4。
このシリーズ、ロマンスではなく一応ミステリなんですけどロマンス要素がたっぷりで、翻訳されている1から3は結構好きです。マクリーシュさん、ラブです。(笑)
4~6は翻訳されていないので、原書に手を出しました。
まほろば的評価 ★★

ジャンル : 本・雑誌
テーマ : 洋書

Comments(0)   Trackbacks(0)
プロフィール

まほろば

Author:まほろば
本の表紙を眺めるのが好きです。おもしろい表紙だなと思ったロマンス本(洋書のみ)をピックアップしてつぶやきます。(中身は読んでいません)
読書記録はブクログにお引越し。

リンク
つぶやき
最近のコメント
メールフォーム
一声かけていただけると、励みになります。(^^)

名前:
メール:
件名:
本文:

日めくりカレンダー
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

りんく



にほんブログ村 本ブログ 洋書へ

RSSフィード
Powered
ブログ内検索
カテゴリ
シリーズ

BlackDaggerBrotherhood
NYブレーズ
InDeath
Fatal
マーシー・トンプソン
Slightly
PlaybyPlay
LadyEmily
Alpha&Omega
LatvalaRoyals
RichmondRogues
NavySEALTeam12

ブログ内記事ランキング
まほろば的殿堂入りロマンス本
次はコレ









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。